image1
logo2
(双掌の会)
事務局:宮城県仙台市青葉区宮町
 メール:info@so-syo.com
image2
 孤掌鳴り難し

 写真提供:宮城県観光課


会の目的と活動
 

会のいわれ
 

イベント案内・お知らせ
 

双掌の会は、仙台を中心としたこの地を愛し社会を愛する人達が集い、この地に新しい文化と産業を興し、日本国内や広く世界に発信しようと情熱を傾けて、地域社会の発展を実現させる会として立ち上げました。 現在では、
1・会員同志の活発な情報交換
2・地域の文化や産業の発掘研究
3・新しい産業や文化事業の提案、助言、育成
4・会員相互の研鑚と親睦
を中心に活動中であります。

会の名称は、後に伊達家の家訓となりました、虎哉禅師が梵天丸(政宗の幼名)に諭したと言われております「孤掌鳴り難し」を基に、その対義語となる「双掌は鳴る(成る)」の造語を作り「双掌の会」といたしました。

??「孤掌鳴り難し」の教えとは??

伊達政宗は幼少のころ梵天丸といった。指南役の虎哉禅師が、梵天丸に云う。「両の手を打ってみよ」・・・大きな音が出た。
「その音を片手で出してみよ」・・・音は出せない。手のひらがひとつでは音は鳴らない。ふたつの手で拍手が出来る。
ひとの協力を得なければ、何事も成し遂げられない。「孤掌鳴り難し」の教えだ。

良き師、良き友、良き家臣、良き領民を得てこそ国は栄える。君主の心得を教えた「孤掌鳴り難し」は、政宗の生涯の指針となり伊達家の家訓となった。
「双掌」とは、この家訓を踏まえた造語であります。
[双掌の会から]
 ・第1回理事会
  平成26年1月21日(火)
  パレスへいあん にて
 ・通常総会
  平成26年2月25日(火)
  パレスへいあん にて
 ・第2回理事会
  平成26年3月18日(火)
  集合郎一番町店 にて
 ・第1回発表会
  平成26年4月中旬
  詳細は後日連絡致
 ・第3回理事会
  平成26年5月13日(火)
  詳細は後日連絡致
 ・第1回ゴルフ大会
  平成26年5月18日(日)
  泉国際ゴルフ倶楽部
 ・第2回発表会
  平成26年6月中旬 詳細は後日連絡

toppage
Copyright(c) 2013 So-Syo Kai. All Rights Reserved.